梅さんのレビューブログ

安物買いの銭失いからの脱皮を目指し、賢い主婦の修行中。使ったモノの良かった点、イマイチな点をレビューで記録しています。

引き寄せの原点?! 「イット・ワークス 夢をかなえる赤い本」

   

これが引き寄せの法則の原点なのかなーと思う本を見つけたので、図書館で借りて読みました。
「イット・ワークス 夢をかなえる赤い本」です。


楽天ブックス:イット・ワークス夢をかなえる赤い本
Amazon:イット・ワークス 夢をかなえる赤い本

 

自分が欲しい物を手に入れるための「秘密」とは? 願望実現ブーム、手帳ブームの原点は、この「小さな赤い本」だった。それはナポレオン・ヒル、デール・カーネギーよりも以前の1926年、アメリカで生まれた「小さな赤い本」が幸福を希求する人々の心をとらえた。そして刊行から80年、この本は全世界で300万部も読み継がれ、今なお多くの人々の心をとらえてやまない。匿名の成功者のメッセージ、日本人だけが知らなかった永遠のロングセラー、ついに初邦訳。
*amazonの内容紹介より引用

私は引き寄せの法則に関する本を何冊か読んでます。
その中で、この本がもっとも簡潔。英語・日本語の全文と、英文を理解するためのヒント集までついてるんですが、それでも薄い本で読みやすいのでおススメです。

 


スポンサーリンク





RES01427

引き寄せの法則はいろんな本がでているけど基本的にやることは同じかんじ。
自分の望むものを書きだして、それを強く願う。
願うことでそれが引き寄せられる。

引き寄せに関しては好き嫌いがわかれると思うんですけど、イット ワークスはスピリチュアル的な要素が少ないので理解されやすいかなーと思います。
やり方とルールがかかれているかんじですね。

日本語の文だけであれば15分もあれば読み終わってしまうので、マニュアル本的に手元に置いておくのもよさそうです。英文もあって英語の勉強にもなりますしね。
電子書籍版がよかったんだけど、残念ながらないようなので本を買う予定。
英語の多読をやっているんで、それの練習用にもなりますしね。

イット ワークスによると、実現させたい夢は誰にも言ってはいけないそうです。
そのかわり、心の中で自分には常に語りかけるんですって。
なので、私の夢は内緒。^m^

かなえたい夢がある方は、一度読んでみるといいかも。

楽天ブックス:イット・ワークス夢をかなえる赤い本
Amazon:イット・ワークス 夢をかなえる赤い本
スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - 日記・雑記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
Voice誕生記念キャンペーンでiTunesソングコードをもらいました

リンクシェアのモニターやアンケートで報酬がもらえる「リサーチラボ」がリニューアル …

no image
菊水堂の「できたてポテトチップス」 60周年記念で60%OFF 限定100箱

揚げたてが自宅に届く、菊水堂の「できたてポテトチップス」が60周年記念セールをや …

no image
はやぶさのカプセルを見てきました!

本日公開初日のはやぶさのカプセルを見てきました! 撮影禁止だったので画像はないん …

no image
いまさらですが「こびとづかん」にハマってます

前から好きだったんだけど、ここ最近、我が家でこびとづかんがブームです。 ダンナが …

no image
今年のバレンタインプレゼントはLeTAO(ルタオ)

ついこの前、お正月がすんだと思ったら、あっという間にバレンタインですね。 義父と …

no image
戻りました~(^^)

帰省から無事に戻ってきました♪海に山に遊園地に・・・・と遊びまくりの1週間親子で …

no image
帰省のためブログお休みします

毎年恒例の夏の帰省今年もダンナの実家のある九州へいってきます(^^) 8月8日( …

no image
じぶん学校 「初心者のための写真上達 ~スイーツを撮る~ クラス」に参加しました

All Aboutが主催している「じぶん学校」の写真講座に参加しました。 &#1 …

no image
旬の味

叔母がたくさん筍をいただいたから・・・・と筍を湯がいて持ってきてくれました その …

no image
1週間、九州の夏を満喫してきました

我が家の夏の恒例行事、ダンナの実家がある北九州に1週間帰省していました。 今年の …